So-net無料ブログ作成

パチスロで負けなかった時代があった。(小阪貴恵) [パチスロ]


 

 

 

 

 

小阪貴恵のこのポーズは値打ちがある。 


 

 小坂貴美.PNG

参考資料

 

 

 

 このポーズには流石に悩殺である。

 

パチスロを止めてこの歳からアイドルの追っかけでも;;


 


小阪貴恵ちゃん♫小阪貴恵ちゃん♬



変態と思われる!!

 


 

相変わらずパチスロからの脱却は難しい。

脱却できなくても勝てれば無理に脱却する必要がないけど、、

 

 

 

 



昔、昔、大昔。


アーリーバードという名のパチスロがあった。

 

この台では夢のように毎日勝てました。

この台からパチスロ依存症の始まりである。

 



ーアリバード.PNG 

 参考資料

 

 



何しろ?
誰もがも「目押し」を知らない時代で、
あった。




スロット屋に行くと台が並んで、

何処からでも良いが、

目押しをすれば必ず放置台が何台かあり、

確実にビッグかレギュラーがあった。




一回交換であったが殆ど負けたことがなかった。

 

 

毎日行きつけのパチンコ屋で勝ち続けた記憶がある。

この機種の場合最低「8千円」ぐらいで、
何かしら出るといことで、


例えば5千円でレギュラーが出たら、

2回だけまわして、

(2回だけ回すのは何かしらが揃って消化した後)
(2回目に15枚のコインが出る仕掛け)
ただそれが欲しいだけ。


連チャンは、

考えずに他の台に移動。


移動した場所でレギュラーが出たら移動。


それを繰り返しては「ビッグ」を引くまで続行。
ビッグを引かないまでも、
レギュラーだけでもコインは増えてくる。


最後には「ビッグ」を引いて勝つようになっていた。



 

しかし、

誰もがそれを行うもので、

店側も立ち回り禁止とか?

色々な策を設けた。


 

そこからみんなが同じことをするので勝てなくなった。



 

その反面、

私は完全にパチスロ中毒に陥ってしまった。

 



今の時代パチスロで勝てる人は、

「立ち回り」が良いか?悪いかで、

決まるような気がする。

 

 

これを眺めるのも良いがwww 

 

m_IMG_1507-44c8f.jpg

 

 

 

 これを眺めるのも良い。



小坂貴美.PNG 

参考資料 

 

 

 

 

お金はかからない!



と、

思う が、、、


他の人には、
 



変態オッチャンと思われる。

 


 

 

 

 

 

 

 

 




ブログランキングに参加しています。「クリック」お願いします。
 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グラビア

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村